リュエラ 成分

4つの成分をご紹介!※肌に嬉しい成分について

リュエラ 成分

 

リュエラ(REWELA)を使ってエイジングケアをしてみたいけれど、一体リュエラ(REWELA)にはどんな成分が含まれているのか気になりますよね。特に肌が弱い人や敏感肌の人などは、成分を確認して自分の肌が炎症を起こすような成分がないかチェックしてみたいですよね。

 

リュエラ(REWELA)の成分は大きく分けると4つの成分から成り立っています。ここでは、リュエラについての成分を詳しくご紹介いたします。

 

リュエラ(REWELA)の成分について

 

リュエラ(REWELA)の成分野中には、食物由来成分が多く配合されています。では、早速見てみましょう。

 

ミニポリル

化粧原料の展示会にてアワードを受賞した成分です。この成分には、肌に潤いを与える効果やリフティング効果、健康的な肌を継続させる効果があります。

 

コメ発酵液

高い潤い効果があることが特徴で、その水分は確実に角質層まで届けます。何と1000種類以上の酵母から厳選されており、かなり優秀な発酵液になっています。

 

コラーゲン

リュエラ(REWELA)の含まれるコラーゲンについては、海からいただいたコラーゲンを配合しています。例えば、マグロやうろこや皮などから出来ています。その他にも加水分解コラーゲンや水溶性プロテオグリカンなどのコラーゲンも配合しており、肌を乾燥からしっかりと守ります。

 

5つの天然製油

リュエラ(REWELA)の成分には、その他にも5つの天然由来の製油が配合されています。では、その5つの製油とはどんなものなのかご紹介いたします。

 

  • ベルガモット果実油
  • オレンジ果皮油
  • グレープフルーツ果皮油
  • ライム油
  • ハッカ葉油

となっています。結構さっぱりとしたフレッシュな製油を使っていることが分かりますね。

 

以上が、リュエラ(REWELA)の成分になります。

 

リュエラ(REWELA)の成分で副作用はある?

 

コメ発酵液や天然由来の製油を使っているということなので、基本的には副作用の起こりにくい成分ばかりになっています。安全性の高い成分ばかりですので安心して使うことが出来ます。

 

しかし、もしも上記にご紹介した成分の中で、自分のアレルギーに反応してしまいそうな成分がある時には、使用をやめることをおすすめします。

 

また、今の所は副作用の報告はありませんので、安心して使ってみてくださいね。

 

リュエラ(REWELA)の成分についてのまとめ

 

ここでは、リュエラ(REWELA)の成分についてご紹介しました。リュエラ(REWELA)の成分については、大きく分けると4つの成分があることが分かりました。では、その4つの成分とは何かというと、「ミニポリル」「コメ発酵液」「コラーゲン」「5種類の精油」でした。

 

リュエラ(REWELA)の成分は主に植物由来成分から出来ていることが分かりますので、基本的に副作用はありません。成分自体も安全性の高い成分ばかりになっています。しかし、もしも自分がアレルギーを持っている場合は、自分のアレルギーに反応してしまいそうな成分がないかチェックしてから使ってみることをおすすめします。

 

>>リュエラ(REWELA)の詳細はこちら